アクセス

周辺地図

「すみれ自然農園食堂」in 南信州 飯島町は、長野県上伊那郡に含まれる駒ケ根市、松川町、中川村に隣接した人口1万人弱の自然豊かで美しい町です。

周辺地図

 

アクセス  

*「風」が“ごちそう”の飯島町は、3,000m級の中央アルプスと南アルプスに挟まれ、天竜川に沿って伸びる伊那盆地の中に位置しています。中部エリアから信州の「松本」、北陸エリアを結ぶ日本の心のふるさとを感じる「ノスタルジックルート」である『昇龍道』(中部北陸地域の観光エリア)の途中にあります。

*すみれ自然農園食堂の近くにある「傘(からかさ)山」は、標高1,542m。年配の人でも比較的登りやすい山として知られており、傘寿(さんじゅ)(80歳)の記念に登る人も増えているとか・・・!?

★山歩き、里山散策、ハイキング、トレッキングなどを楽しむなら、ぜひ、いいじま町へ!

公共交通機関の場合

●中央道高速バス
 町営駐車場から中央アルプス方面に向かって、突き当りの五叉路(うどん坂)の右から二番目の坂道を上がって、元気な人で徒歩約15分

●電車(JR東海飯田線)
 飯田線飯島駅口を出て、駅前通りを中央アルプス方面にひたすら坂を上がって、健脚者で徒歩約40分

 *駅前にある「町の駅 いいちゃん」 で、飯島町の“いいところ”が教えてもらえます。

 

自動車の場合(いいじま町の美しい景観に配慮して「看板」を設置しておりません。ご不明な場合は、お尋ねください。)

 駒ケ根インターチェンジから7.2km。松川インターチェンジから8.0km。広域農道(中央アルプス花のみち)の文化館入口(交差点)を中央アルプス方面に曲って、突き当りの五叉路の右から二番目の坂道を上がります。(坂道は狭いので、通行にはご注意ください。)
 上った最初の三叉路は、左側の道路へ進んでください。

 ピンクの温室が見えた先にある二階建ての建物が「すみれ自然農園食堂」です