トップページ

 すみれ自然農園💛食堂は、オーガニック農園と地域の自然・人を活かした南信州で一番小さな農家食堂です。
 南信州(伊那路)の❝ふたつのアルプスが見えるまち❞として景観の豊かな「飯島町」の中央アルプスと南アルプスの峰々を仰ぐ、山里の風が流れる静かな場所にあります。食堂前に広がる農園は、東京スカイツリーより高い標高750m以上に位置しているため、野菜たちは昼夜の寒暖差とまばゆい日差しにより、暖地のものより濃い甘みとうまみが持ち味となります。

「里山の食事・里山の喫茶」について貸切りできます!)

 昼食又は喫茶は、事前予約制で各一日一組(お一人様の女性から八名様までのグループまで)の限定となります。  “ハレ”の大切な日(*)に「里山の異空間」で、家族で食する至福感、友達とゆったり味わう充足感などを心ゆくまで堪能して下さい。また、商談、打合せなどでもご利用頂けます。

 なお、「里山の喫茶」は2017年の秋から、里山の食事」は2018年からのオープンとなります。

(注)*「営業日」が限られていますので、ご注意下さい。

「すみれ文化会」について芸能活動に、ご使用下さい!)

 私たちは、人の豊かさのために「農と芸術」を結ぶ活動をしています。この「すみれ文化会」とは、様々な場所で活躍する文化系グループを応援する取組みです。音楽・芸術などの活動を気兼ねなくできるように菜園と木々に囲まれたロケーションを生かした「里山の異空間」をお貸しします。

 ■音楽編:フルート、大正琴、三味線、舞踊、琴、尺八など

 ■芸術編:生花、ボタニカルアート、水彩画、写真、盆石、ロケ撮影(*)など

 *飯島町は「食堂かたつむり」などの映画ロケ地になっています。

・「野菜の販売」について(不揃いの「旬菜」です!)

 当園では、丸い野菜・色のついた野菜を中心に少量多品目を育てています。旬の野菜は、店舗内の小さな「すみれマルシェ」の他、地域の直売所でも販売しています。また、料理人の方が御希望する西洋野菜(*)や昔の野菜の受託生産による契約販売については、作物の生育条件などを考慮して対応させて頂きます。

*海外から「植物検疫」の検査を受けずに持ち込まれた種子を当園で栽培することは、お断りさせて頂きます。

「オープンファーム」について(高速道のバス停から「徒歩」で行けます。)

 野菜の持ち味は、「天地の恵み×野菜の品種×栽培方法」で決まります。当園は、カブトムシ(幼虫)が作るキノコ床の完熟堆肥と自家製のもみ殻燻炭で「土作り」を行い、農薬や化学肥料を使わない環境に優しい方法で作物を育てています。栽培方法については、当園の鎌頭(かまかしら)が熱く語りますので、来園の御希望の方は事前にお問い合わせ下さい。シェフの方の他に農的暮らしをしたい移住希望者や新規就農を考えている方の見学も、歓迎いたします。


営業のご案内(各1日1組〔8名様まで〕の「事前予約制」です。)3日前までにご連絡を!

*里山の食事と喫茶は、お客様の「ハレ」の日であれば、大安・友引にかかわらず、可能な限り対応させていただきます。

*メニューは、日替わりの「身体に優しい食事・甘味」になります。

営業時間(里山の食事) 2018年にセカンドオープン予定
営業時期 梅雨の明ける頃~紅葉が舞う頃
営 業 日 原則として大安・友引 11:00~14:00 (昼食のみ)
営業時間(里山の喫茶) 2017年の10月にファーストオープ
営業時期 スミレの咲く頃~雪が降る頃
営 業 日 原則として大安・友引 14:30~16:30 (午後のみ)
貸切時間(すみれ文化会) 2018年から「受付開始」の予定
営業時期 周年 
午前のみの場合 10:00~13:00 午後のみの場合 13:30~16:30 一日貸切の場合 10:00~16:30
休日
仏滅の日(*営業日が、地域の祭事などと重なる場合は「休み」となります。)

最新情報

» 続きを読む