すみれ企画

 💖 「農」と「食」を発信する   『Farm to & withプロジェクト』(すみれ企画)について

 私たちは単に農業と飲食業だけを営むのではなく、 『 エコ・アグリミュージアム構想』 に基づき、里山の資源・文化・人の循環を意識した「食」と「農」をテーマにした「ソーシャル・アグリビジネス」もあわせて行います。

 豊かな里山ステージを使用した少人数参加型の多様な「すみれ企画」では、訪れたお客様に「農家の食事」や「素朴な甘味」付きの穏やかな自然派体験をご提供致します。

 素晴らしい環境・景観・清らかな水に恵まれた大地に触れ、ゆるやかな空間と時間の中で風と音を感じ、色々なテーマに沿った「四季の里山体験」や「旬の農作業」を丸ごとお楽しみ下さい。

* 開催案内は「すみれニュース」でお知らせします。


●主な企画内容 (「少人数参加型」の企画です。)

■風を感じる“飯島農楽部”

 農的な「スローライフ」の体験です!

 田舎暮らしの醍醐味は、自分の頭で考えて行動ができることです。食事・趣味・野良仕事・・・生活するという全てのことを自分で考えるからこそ、そこに喜びが生まれてきます。

 「夢」の第一歩として、まずは『体験』をしてみましょう。南信州の飯島町は「風土よし、風情よし、風景よし」の素晴らしい地域です。守るべき自然と、人が上手に共生するために必要な作業を体験します。

 自給自足・農的暮らし・就農など・・・「里の自然」に憧れる人たちのための企画です。

■“伊那谷”の里山教室

 大地との交わりから加工して完成させるまでのプロセスを味わいます!

 かつて日本には、自然との調和を保ちながら食文化を継承し、自給する「里山農業」がありました。この教室では、信州伊那路の女性たちが守ってきた伝統技術を「21世紀に残したい日本人の文化」としてお教えします。

 講師は、飯島町の「元気なお母さんと輝く女性」です。

 教室では、単に加工食品を作るのではなく、四季の中で作物の栽培から収穫・加工までの一連の体験をします。作業量は、あくまでも小規模の過重のかからない範囲で行いますので、安心してご参加下さい。

 「食べるものはやっぱり、自分で育てて加工したい!」、「じっくりと満足できる体験を楽しみたい!」と考える料理好きの人たちのための企画です。

■アグリ・フレッシュ“異業種交流会”

 異次産業の体験が新しいアイデアを生み出すかもしれません!そして、偶然の出会いが人脈となり、新しい企業企画が花開くかもしれません!

 「アグリ・フレッシュ」とは、①「Agriculture:農業」と②「Refresh:元気回復」という言葉を組合わせた造語です。自然派体験を通じての身体と心のリフレッシュ、そして、この体験で出会った異業種界で働く人たちとの交流(マッチング)が最大の狙いとなります。

 「健康経営」を目指したい!、異業種との「コネクション」を作りたい!、企業として農業支援・自然保護・里山保全を「複利厚生」の取組みとして採用したい!」など・・・

 企業のオフィスワーカーが、地位や立場の鎧を脱いで、ホッとした「息抜き」と「ひらめき」ができる健康企業向けの企画です。