ブログ・すみれニュース

すみれ自然農園食堂の「旬」の様子や「」と「食」の『Farm to & with プロジェクト』に関する情報をお知らせします。

「ブログ・すみれニュース」一覧

雑誌KURAに掲載されました!

 雑誌KURAは、信州を愛する大人の情報誌。10月号の特集は「秋の小さなリトリート旅」です。

 “リトリート”とは、ストレスフルな中、ゆったりとした時間を意識的に過ごしたり、心からリラックスすることで身体の疲れを癒す方法です。リトリートメント(retreatment)という言葉が語源で、欧米では「自分を取り戻す方法」として人気があります。

 今回の特集では、心を鎮め、穏やかに、自分自身を取り戻すことができる「食」のお立ち寄り処として、すみれ自然農園食堂が紹介されました。

 大自然との調和の中で、心身ともにリフレッシュしたい方は、ぜひ、お越し下さい。お待ちしております。

2020年09月20日

「国産有機サポーターズ」になりました!

 農林水産省は、令和2年4月30日に、有機農業の推進に関する法律(平成18年法律第112号)に基づき策定した「有機農業の推進に関する基本的な方針」を公表し、有機農業の取組面積や有機食品の国産シェアの拡大に向け、有機農業者の人材育成や産地づくり、有機食品の販売機会の多様化や消費者の理解の増進に向けた取組を推進しています。
 「国産有機サポーターズ」とは、この方針を踏まえ、国産の有機食品の需要喚起の取組に協力し、消費者に有機食品を直接販売若しくは提供している小売事業者や飲食サービス事業者です。

 すみれ自然農園食堂は、有機農業や国産の有機食品に対する消費者の関心を高め、需要を喚起するため、地元の有機食品を積極的に取扱い、有機農業、有機食品について、皆様にわかりやすく伝える取組をしていきたいと考えています。

2020年09月02日

「キャリア教育学習会」に参加しました!

 飯島中学校で、「町内で働く大人の皆さんと語る会」が開催されました。中学生は、「将来の夢」や「働くこと」について少しづつ考える時期。すみれ自然農園食堂として、働くことの意義や勤労観・人生観などについて話をさせた頂きました。生徒の皆さんは、この会で「どんなことに気付き、何を学ぶことができたでしょうか?」。命は「時間」ともいわれます。万人が平等に使うことができる無形な価値です。

 これからの「時」を無駄に消費せず、みんなが素晴らしい「夢」を現実のものとして掴むことを心より祈っています。

2020年07月07日

農家民泊(農泊)はじめます!

 この度、すみれ自然農園食堂は農家民宿として、長野県伊那保健所から旅館業経営の許可を頂きました。「農泊」とは、農山漁村地域に宿泊し、滞在中に豊かな地域資源を活用した食事や体験等を楽しむ「農山漁村滞在型旅行」のこと。最大の魅力は、その地域ならではの食事や体験を直に楽しむことができることです。オープンは8月1日(大安)。旅館業は「人の命を預かること。」・・・気を張って、準備を進めたいと思います。

2020年06月17日

「飯島町くらし復興券」が御利用できます♥

 新型コロナウィルスによる深刻な影響による地域経済の打撃を、いち早く回復するために「飯島町くらし復興券発行1億円事業」が開始されました。すみれ自然農園食堂では、この復興券の発売を機に少人数でお食事が楽しめる、お得な価格を設定致しました。

 一日一組様限定で、コインレスによるお支払いができます。

 ご夫婦、カップル、御家族、親しい友人同士だけで、優雅でのんびりとした空間とお食事を楽しみませんか?

 御利用の期限は、令和2年8月31日までです。詳しくは『お食事の御案内』を御覧下さい。

 また、この時期は、近くにあるアグリの丘のポピーの花も見頃をむかえています。自然散策を兼ねた休憩などにも御使用下さい。

 営業は、原則として土日・祝日、ご予約は10日前までとなります。

2020年05月31日
» 続きを読む