ブログ・すみれニュース

すみれ自然農園食堂の「旬」の様子や「」と「食」の『Farm to & with プロジェクト』に関する情報をお知らせします。

「ブログ・すみれニュース」一覧

アグリの丘でポピーの花が見頃をむかえます♥

 すみれ自然農園食堂の近くにあるアグリの丘は、ポピーの名所です。6月から花の見頃をむかえます。青空の下で赤やピンクの花たちが風になびく光景は、まさに天空の絶景です。この季節、散策を兼ねてのんびりとお食事を楽しみませんか。一日一組様、優雅な時を過ごすことができます。

 御家族、御友人、そして、カップルでのご予約をお待ちしています。

2020年05月26日

地球上で活躍されている皆様へ

 地球上を震撼させている新型コロナウィルスの脅威に多くの人々が不安を感じている中、そのリスクの最前線や経済・社会で必要とされる人々のために活躍されている方々には、感謝し尽せない思いを感じます。

 これまで人類は、歴史の中でいくつもの困難を克服してきました。きっと、いつか終息する時が必ず訪れます。ぜひ、その“ハレ”の訪れには、これまでの「緊張感」を解き放して下さい。

 一日一組様限定。私たちは、貴方だけの時間と空間を準備し、ゆっくりとお食事が楽しめるようお膳立てを致します。

 鳥のさえずり、風に揺れる花々の風景、そして、穫れたての旬菜は、身体と心をリセットしてくれるでしょう。

 その時を心よりお待ち申し上げております。

2020年05月10日

臨時休業のお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大に伴う「緊急事態宣言」を受け、5月6日まで臨時休業とさせて頂きます。早く終息することを祈念し、お客様と再会できることを心よりお待ちしています。皆様、どうぞご自愛ください。

2020年04月17日

日本農業新聞に掲載されました!

 「SDGs」とは、2015年9月の国連サミットで採択された、地球上に住む人類が持つべき共有・共通の概念である『持続可能な開発目標』(Sustainable Development Goals)です。

 この度、すみれ自然農園食堂が、自然豊かな南信州飯島町で開園して取り組んできた「里山農法」が、このSDGsに繋がっているとして、日本農業新聞に紹介されました。

 昔の農家の当たり前が、今の時代に必要なのかもしれません。どうか、未来のために、地球のために、私たちのような農家を応援して下さい。

2020年03月23日

「里山農法への道」の開催について(参加者募集のお知らせ)

『里山農法への道』の参加者を募集します。

●環境にやさしい栽培をしたい。 ●安全な作物を育てたい。
そんな皆様に「長野県エコファーマー」が、納得のポイントを御紹介します!

・募集人数 10名様  ・参加料金 500円/日(資料代)

お申込み・お問合せ ℡:0265-86-5312 (「下の「お申し込み」で、メールによる方法でも可能です。)

2020年「里山農法への道」スケジュール(予定)
 開催月日     内 容
4月4日(土) 自然農法と有機農法
5月9日(土) 取ってよい雑草と残してよい野草
6月6日(土) 病害虫の発生要因と無農薬栽培のポイント
7月25日(土) コンパニオンプランツと輪作
9月5日(土) 有機質肥料の種類と特徴
10月3日(土) 必須元素の種類と役割
11月7日(土) 完熟堆肥の見極め

*開催時間は、「13:30~15:30」を予定しています。

*1~3月、8月、12月は、お休みです。
*作業内容は、天候、圃場等の状態により変更する場合があります。
*野外では、作業のできる服装(長袖、長ズボン、帽子、手袋、長靴又は足袋等)でご参加ください。
*夏の時期は、ブユなどの「虫よけ対策」をおすすめします。
*野外での作業になりますが、雨天の場合は「座学」となります。

●「里山農法」とは・・・         
里や山の「有機資源」を生かして循環させ、豊かな森を育むような生命力あふれる「土」をつくり、人の手で多様な「耕地生態系」を守りながら、農産物を生産する農法です。

2020年03月06日
» 続きを読む