ブログ・すみれニュース

すみれ自然農園食堂の「旬」の様子や「」と「食」の『Farm to & with プロジェクト』に関する情報をお知らせします。

「ブログ・すみれニュース」一覧

風を感じる“飯島農楽部”(入門編)を開催します!(募集の御案内)

「有機農業に興味がある」、「有機農業で就農したい」という気持ちが、芽生えた人のための「入門用」の体験コースを開催します。もやもやとした感覚を農作業を通じて具現化し、未来像を描きましょう。

・開催時期:2018年9月18日(火)11:00~16:00

・開催場所:すみれ自然農園食堂(中央高速道飯島バス停の近く)長野県上伊那郡飯島町飯島3907-318

・参加費用:1,500円/日(農家の食事付です。)

・募集人数:5名様

 電話又はH/Pでお申し込みください。

(注)作業のできる服装(長袖、長ズボン、帽子、手袋、長靴又は足袋等)でご参加ください。

2018年08月25日

「里山農法への道」を開催します!(募集の御案内)

「伊那谷オーガニック・クラブ」として、『里山農法への道』の参加者を募集します。

●環境にやさしい栽培をしたい。
●安全な作物を育てたい。

そんな皆様に「長野県エコファーマー」が、納得のポイントをお教えします!

募集人数 10名程度  参加費 500円/日

℡:0265-86-5312

「里山農法への道」スケジュール(予定)
開催月日  内 容
9月26日(水)・29日(土) 病害虫の発生要因と無農薬栽培のポイント
10月3日(水)・6日(土) 種子採りと土づくり
11月24日(土)・28日(水) 完熟堆肥の見極めと焼き芋作り
12月8日(土)・19日(水) 自然農法と有機農法(座学)
1月未定 必須要素の種類と役割(座学)
2月未定 取ってよい雑草と残してよい野草(座学)
3月未定 有機質肥料の種類と特徴(座学)
4月未定 もみ殻燻炭づくりと堆肥の天地返し
5月未定 春草の観察と苗を力強く育てる施肥のポイント
6月未定 コンパニオンプランツと夏野菜の定植
7月未定 不耕起畝の観察と夏草の管理
*開催は、水曜日と土曜日の2コースがあります。(内容は、どちらも同じになります。)
*開催時間は、「13:30~16:30」を予定しています。(休憩を入れて、3時間程度です。)
*作業内容は、天候、圃場等の状態により変更する場合があります。
*開催日は、作業のできる服装(長袖、長ズボン、帽子、手袋、長靴又は足袋等)でご参加ください。
*夏の時期は、ブユなどの「虫よけ対策」をおすすめします。
*8~11月及び4~7月は、野外での作業になりますが、雨天の場合は「座学」となります。

(座学の場合は、すみれ自然食堂で、おいしい「コーヒー」をお出しします。)

2018年08月21日

現地de検索会(農業と共に編)が開催されました!

飯島町の定住促進室が企画する移住希望者と町を結ぶ「現地de検索会」での昼食・プチ収穫体験が、すみれ自然農園食堂で開催されました。目玉はぬか釜(モミガラカマド)によるご飯炊き!「はじめチョロチョロ、中パッパ・・・」がスムーズにいかず、「あれれ?」の状態になりましたが、何とか火が点いて、美味しく炊き上がりました。「昔の人は大変だったなー」と感じされるハプニングも、笑顔でハッピーエンド。遠方から来られた皆様、本当にお疲れ様でした。また、飯島町へ来てくださいね♪(この様子は、お盆明けに「みなこいチャンネル」で放映されます。)http://machisen-iijima.org/teiju-info/2018/07/17/%E5%8D%97%E4%BF%A1%E5%B7%9E%E3%83%BB%E9%A3%AF%E5%B3%B6%E7%94%BA%E3%82%92%E4%BD%93%E6%84%9F%EF%BC%81%EF%BC%81%E7%8F%BE%E5%9C%B0de%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E4%BC%9A%EF%BC%88%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E3%81%A8%E5%85%B1/

2018年08月11日

セカンド・オープンします!(お知らせ)

この度、かねてより念願でありました「南信州で一番小さな農家食堂」を開店いたします。 標高775m、飯島町の「奥」の里山に開店できたのも、ひとえに多くの皆様のご支援の賜物と感謝しております。かかるうえは、七つの風が吹く伊那谷で一番のんびりできるお店にするべく、家族一同日々精進してまいる所存です。
今後とも一層のご愛顧と、ご指導を賜りますようお願いいたします。

開店(セカンド・オープン)は、2018年7月30日(月・大安)です。

皆様の御来店を心よりお待ちしています。

すみれ自然農園食堂 耕す調菜人 堀川 さち

 

2018年07月18日

「教育ファーム」として登録されました。

「教育ファーム」とは、生産者(農林漁業者)と交流しながら、作物を育てるところから食べるところまで、一貫した「本物体験」の機会を提供する取組みです。 体験を通して自然の力やそれを生かす生産者の知恵と工夫を学び、食べ物を作るという苦労や喜びを体感し、「食」の大切さを実感をもって知ることが目的です。すみれ自然農園食堂は、とっても小さな農家ですが、周りの自然は、とっても大きく豊かです。訪れた皆様の「心」の中に体験を通じて、何かに気づいて頂ければ嬉しく思います。

農林水産省 農林漁業体験の推進 http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/taikenn/taikenn.html#kanntou

2018年06月12日
» 続きを読む