南信州の農里歴

すみれ自然農園食堂では、「」を通じて「」を結ぶ『農隊』(会費無料)を随時、募集しています。野良仕事をしながら、新しい出会いをしてみませんか。

また、「週末農業」の体験もやっています。お気軽にお問い合わせ下さい。

二十四
節気
平均温度(℃)
【飯島町】
最高/最低
主な野良仕事
(*気象状況などで、内容が変わる場合もあります。)
里の風物・伝統食

(睦月)
小寒・大寒 4/-5 落葉集め、種子の整理、作付計画、資材整理、寒おこし、木灰散布、もみ殻燻炭作り、竹炭作り、温床作り、雑木の管理、薪作り、麦踏み、木灰・米糠・もみ殻燻炭の散布、竹林の整備、薪集め、薪作りなど どんど焼、繭玉飾り、栗の剪定
七草粥、お汁粉、小豆粥

(如月)
立春・雨水 5/-4 農機具の手入れ、区画の設定、早熟野菜の播種・育苗、もみ殻燻炭作り、竹炭作り、温床作り、堆肥作り、雑木の整理、薪作り、落葉果樹の剪定、麦踏み、タマネギの玉踏み、木灰・米糠・もみ殻燻炭の散布、キノコ種菌の接種、もみ殻集め、薪集め、薪作りなど 豆まき、初午、味噌作り、栗の剪定
恵方巻き、いなり寿司

(弥生)
啓蟄・春分 9/-2 畑の耕起、畦作り、越冬野菜の管理、春野菜の播種、ピーマンの播種、タマネギの追肥、床土作り、アスパラガス・イチゴのトンネル掛け、もみ殻燻炭作り、竹炭作り、雑木の管理、薪作り、木灰、もみ殻燻炭の散布、竹林の管理など 社日(しゃにち)、栗の剪定
牡丹餅

(卯月)
清明・穀雨 15/4 畦作り、露地野菜の播種・定植、シロネギ・ジャガイモの定植、アブラナ科野菜・ハーブ類の定植、アスパラガスの初採り、ナバナ、ルッコラ、ネギ坊主、ワラビなどの収穫、雑木の管理、薪作り、草取り、ニジュウヤホシテントウムシの補殺など 信州いいじま桜まつり、花桃
伊那のばか風
フキ味噌、ワラビ採り、草餅、筍掘り、直会(なおらい)

(皐月)
立夏・小満 20/9 畦作り、アスパラガスの収穫、ダイズ、トウモロコシ、ラッカセイ・果菜類、バンカープランツなどの播種、ショウガ・果菜類の定植、間引き作業、サトイモの定植、草刈り、ニジュウヤホシテントウムシの補殺、ジャガイモの土寄せ、刈敷など 千人塚水中花火大会、伊那のばか風、ウグイス、カッコウ、ホトトギス
五平餅、柏餅、ちまき

(水無月)
芒種・夏至 23/14 春野菜・タマネギの収穫、ジャガイモの土寄せ、ニンジン・ズッキーニの播種、果菜類の支柱立て、アスパラガスの茎葉管理、サツマイモの定植、草刈り、刈敷、ブタナ退治など 梅干し、梅酒作り

(文月)
小暑・大暑 27/18 秋野菜・ニンジンなどの播種、ズッキーニ・ミニトマト、トウモロコシ、ブルーベリーなどの収穫、雑草管理、サトイモの土寄せ、草刈りなど 岩間祭、山開き、七夕、一斉草刈り
麦団子、そうめん

(葉月)
立秋・処暑 28/19 秋野菜・ダイコン・カブなどの播種、カボチャ・ジャガイモ・ミニトマトなどの収穫、ワケギ・ラッキョウの定植、ネギ・タマネギの播種、草刈、刈敷など お盆青空市・いいじま花市、フェスティバル in 与田切
胡麻豆腐、白和え、天ぷら饅頭

(長月)
白露・秋分 24/16 冬菜・漬菜・カブ・ホウレンソウなどの播種、ニンニク・イチゴなどの定植、草刈り、圃場の片付けなど 社日、生柿渋の染物、神送りの餅つき、神社秋祭り
おはぎ、栗御飯、衣被(きぬかつぎ)
10
(神無月)
寒露・霜降 18/10 タマネギの定植、サトイモ・サツマイモ・ラッカセイなどの収穫、キノコの収穫、野菜の防寒、草刈り、もみ殻集めなど コスモス祭り、いいちゃん産業祭り、農業祭、柿すだれ、
11
(霜月)
立冬・小雪 13/3 秋冬野菜の収穫と貯蔵、土づくり、堆肥作り、もみ殻燻炭作り、竹炭作り、木灰、もみ殻燻炭の散布、干し柿作り、藁集めなど 新そばまつり、米俵マラソン(世界大会)、軽トラ市、えびす講、新嘗祭
米粉のおやき、亥の子餅
12
(師走)
大雪・冬至 7/-2 秋冬野菜の収穫と貯蔵、野沢菜・芽キャベツなどの収穫、大根干し、ギシギシ退治、、木灰、もみ殻燻炭の散布、圃場の片付け、落葉集め、種子の選別、タマネギの玉踏み、薪作り、井ざらい、防風林の管理など 駅前イルミネーション、大晦日新春花火大会
冬至南瓜、漬物作り

自 然 歴

動植物の様子 農作業
・ウメの開花
・ウグイスの初鳴き
・農作業に向けたの準備
・アブラナ科作物の開花
・ソメイヨシノの開花
・春野菜の播種
・春ニンジンの播種
・ジャガイモの定植
・サクラ(ソメイヨシノ)の満開 ・サツマイモの伏せ込み
・葉ザクラ(ソメイヨシノ) ・カボチャ、キュウリ、スイカなどのウリ科野菜の播種
・フジの開花
・オオムギの出穂
・夏野菜の直播
・カッコウの初鳴き ・ダイズ、トウモロコシ、ラッカセイなどの播種

◎飯島町は、晴天率が高く、昼夜の寒暖差が大きいため、果樹、野菜の糖度が高くなり、旬菜の旨味が増します。すみれ自然農園食堂では、町内で唯一行われている「ピンク農法」で、自然の恩恵にプラスして、さらに「光合成能力」を高めて育てた旬菜を食事に提供しています。

◎すみれ自然農園食堂は、「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律」(平成11年法律第110号)の規定に基づき、2018年に『長野県エコファーマー』になりました。

◎天候による「環境ストレス」の時期 4・5月:春先の低温・大雪と強風、6・7月:梅雨時期の日照不足、7~9月:異常高温とゲリラ豪雨、9・10月:秋雨時期の日照不足と台風