「家族経営協定」を調印しました。

「家族経営協定」とは、家族で取り組む農業経営について、方針、役割、就業条件などについて話し合いながら取り決めるものです。本日、飯島町農業委員会会長、上伊那農業改良普及センター所長の立ち合いのもと、夫婦で調印を行いました。これからの農業は、男女の共同参画によって成長していくことが大切!夫婦協力しながら、理想とする農業経営を少しずつ形にしていきたいと思います。

2018年01月19日