伊那県発足150年「記念フェア」を開催します!

西暦1868年の明治維新の頃、信州初の「県」として、長野県ではなく「伊那県」が発足しました。あまり知られていませんが、その県庁が私たちが住む飯島町の「陣屋」に置かれました。そして、今年は記念すべき150年の筋目を迎えます。すみれ自然農園食堂は、飯島町商工会商業部会が主催する「記念フェア」に協賛し、期間限定で『伊那県発足150年記念・祝い善〔ぜん〕(*)』を皆様にご提供致します。ぜひ、お誘い合わせてお出かけください。

 *本来であれば「膳」の文字になりますが、調菜人がつくる料理には「肉」を用いないため、部首の「にくづき」のない「善」を当てています。

●「祝い善」の御案内

1 人数:一日一組(八名様まで)

2 料金:2,500円/御一人様(税込み価格)

3 時間:11:30~16:30

4 休み:「仏滅」の日(営業日が、地域の祭事、学校の行事などと重なる場合は「休み」となります。)

5 期限:2019年3月末日まで

 * お申し込みは、「10日前」までにお願い致します。

2018年09月15日