「里山農法への道」(募集のお知らせ!)

『里山農法への道』の参加者を募集します。

●環境にやさしい栽培をしたい。 ●安全な作物を育てたい。

そんな皆様に「長野県エコファーマー」が、納得のポイントを御紹介します!

募集人数 8名様  参加料金 500円/日(資料代)

お申込み・お問合せ ℡:0265-86-5312 (下の「サイトナビゲーション」で、メールによる方法も可能です。)

2019年「里山農法への道」スケジュール(予定)
開催月日  内 容
1月25日(金)必須要素の種類と役割(座学)
2月22日(金)取ってよい雑草と残してよい野草(座学)
3月27日(水)有機質肥料の種類と特徴(座学)
4月24日(水)もみ殻燻炭づくりと堆肥の天地返し
5月29日(水)春草の観察と苗を力強く育てる施肥のポイント
6月26日(水)コンパニオンプランツと夏野菜の定植
7月31日(水)不耕起畝の観察と夏草の管理
8月 休み
9月25日(水)病害虫の発生要因と無農薬栽培のポイント
10月24日(木)種子採りと土づくり
11月21日(木)完熟堆肥の見極め
12月20日(金)自然農法と有機農法(座学)

*御希望があれば、上記の日程以外でも対応が可能です。
*開催時間は、「13:30~16:30」を予定しています。
*作業内容は、天候、圃場等の状態により変更する場合があります。
*野外では、作業のできる服装(長袖、長ズボン、帽子、手袋、長靴又は足袋等)でご参加ください。
*夏の時期は、ブユなどの「虫よけ対策」をおすすめします。
*9~11月及び4~7月は、野外での作業になりますが、雨天の場合は「座学」となります。

「里山農法」とは・・・
 里の資源を生かし、豊かな森を育むような生命力あふれる「土づくり」を行い、人の手で多様な耕地生態系を守りながら、農産物を生産する農法です。この農法は、自然界に広く存在し、あらゆる生物に必要な「炭素」に重きを置いて、施肥という考えより、①「光合成」(炭酸同化作用)という植物が持ち得た自然生産力を大切にし、②炭素分の多い自然物を利用して多様な耕地生態系を作り、③作物と圃場生物を共栄させる自然にやさしい農法です。

2019年01月11日