9地宝の郷土資源「水」

 生命に欠かせないのが「水」です。人が容易に利用できる河川や湖沼等の水として存在する淡水は、地球上に存在する水の量のわずか0.008%にすぎません。ここ信州では山々に降った雨が大地に貯留し、その澄んだ水が絶え間なく流れる風景が見られます。この当たり前の景観こそが、地宝の「至高資源」かもしれません。

 山の有機農家は、この恩恵を守る志を持っています。この素晴らしい資源を自分たちの勝手で使うことは決してありません。水脈の上に住む民として、汚さずに分かち合うことが「持続可能な」“sustainable”人の営みに繋がると考えています。
 こんな生産者が、綺麗な大地の上で天恵を受けて育てた作物を食べて応援して頂ければ、嬉しく思います。

2021年09月27日