ブログ・すみれニュース

すみれ自然農園食堂の「旬」の様子や「」と「食」の『Farm to & with プロジェクト』に関する情報をお知らせします。

「ブログ・すみれニュース」一覧

昔話から知る「農作業」(桃太郎編)

 7月は桃の季節。日本には有名な「桃太郎」の昔話があります。

 『むかし、むかし、あるところに、おじいさんとおばあさんがありました。まいにち、おじいさんは山へしば刈かりに、おばあさんは川へ洗たくに行きました。』

 さて、ここで出てくる「しば刈り」。「芝」ではなく「柴」を刈ることです。おじいさんは、山野に自生する雑木の小枝を刈り取りに行くのですが、・・・
 この小枝を何に使うのでしょうか。炊事やお風呂の炊きつけに使う「焚き木」というイメージがありますが、桃の季節のこの時期は、雨が多く燃料には適しません。

 時代考証の専門家によると、この季節に刈る柴は「葉付き」のもので、畑の「マルチ」に使っていたとのことです。ビニールがない頃の「草抑え」です。昔の人は、季節に応じて「柴」を上手に使っていたので、里山はきれいに管理されていました。

 今は、どうでしょう?里山はうっそうと茂り、悪いおじいさんが、使い古しのビニールマルチを山へ埋めに行くこともあるそうです。残念なことです。

 すみれ自然農園食堂は、里の循環を大切にした農業が大好きです。たとえ非効率といわれても、意義のある手間が楽しく感じられます。桃太郎のおじいさんとおばあさんのように里で暮らすこと・・・、昔話から学ぶことは、たくさんあるかもしれません。

2022年07月17日

あなたの有機食品を扱わせてください!

 すみれ自然農園食堂がある信州の上伊那地域は、水脈の上流に当たる場所で、伊那谷を流れる天竜川に繋がります。もし、私たちが農薬や化学肥料を日常的にたくさん使用すれば、山・川・海の生態系に影響を与えます。そして、人々の口に入る「水」を汚染してしまうことになります。
 化学肥料は農業生産に多大な貢献を果たしましたが、化学肥料だけで栽培すると土の中の有機物が減少し「地力」が低下したり、過剰な施肥成分が農作地から流れ出て、河川、地下水などの水質を悪化させるなどの問題が生じました。

 また、日本は、リン鉱石、尿素の原料の多くを海外から輸入していますが、世界的な資源減少と人工増加に伴う食料増産、戦争や紛争などを背景に取引価格の上昇を招いています。
 私たちは「食」にたずさわる者として、特に大規模化が難しい「中山間地」では地域(里山)にある肥料資源を見直し、上手に活用しながら無駄なく循環させ、その農法を持続していくことが、不可欠だと考えています。料理人の一皿の上には「第一次産業」の全てが載っています。そして、それに携わる人たちの人生が託されていると言っても過言ではありません。

 有機食品の取り扱いは、地域で頑張る小農家の支えとなり、飲食店が身近な「環境問題」に配慮し、このような農産物・加工品のストーリーを語れば、選択する賢明な消費者を増やすことにつながると考えています。

 ぜひ、貴方の有機食品(野菜・加工品)を扱わせて下さい。小さくても頑張る有機農家からの御連絡をお待ちしています。

 

2022年07月12日

野良まわり

 夏の時期は、草や虫たちの活動が盛んになる頃です。この時期は、作物や大地の様子を見るために、晴れの日は一日一度の「野良まわり」をします。昔は「主(あるじ)の足音は肥し(こやし)より効く」といったそうです。「百の肥しより一時の旬」・・・、その時、その時の手間と手当を大切にしてきました。ぷらぷら歩いているだけに見える野良まわり。実は、野(畑)を良くする立派な畑仕事です。

 野との会話は、楽しいもの。そして、野での新しい出会い(発見)が、百姓の生きる力(技能)を高めます。

2022年07月11日

すみれ企画「半農半X編」の募集について

 「半農半X」とは、塩見直紀氏が唱えた人生の歩き方です。田舎暮らしは、技能や教養を生かして「自給」できれば至福なものになります。将来的に里山デビューを目指す音楽、作曲、絵画、小説、写真、翻訳、料理、裁縫、染色などの才能・技能をお持ちの方、芸能夫婦の方などに農作業のイロハを解説します。これからの時代、「ゆる起業+農業」で、人生を歩んではいかがですか?

 御参加をお待ちしています。

 御予約は、ホームページ下のバナー『お申込み(Reservation)』から御連絡下さい。

 *雨天時は、中止となりますので、お申込みの際は第2・3希望日までお知らせ下さい。

【ご案内】

・9月からの開催で「事前予約制」です。(10日前までにお知らせください。)
・農家の昼食付きです。
・8名様までの限定で、2名様からの催行です。
・参加料金は、お一人様3,500円(税込)です。

2022年06月01日

すみれ企画「田舎で起業編」の募集について

 第2の人生として、農家レストラン、Cafe、農家民泊などの始め方について、こっそりと実体験に基づいた「大切」なお話をします。しっかりと計画がある方限定です。聴くのは、実践者の話が一番!

 御希望の方は、ぜひ御参加ください。

 御予約は、ホームページ下のバナー『お申込み(Reservation)』から御連絡下さい。

 *雨天時は、中止となりますので、お申込みの際は第2・3希望日までお知らせ下さい。

【ご案内】

・開催は、9月からで「事前予約制」です。(10日前までに御予約下さい。)
・農家の昼食付です。
1組様からの催行です。
・参加料金は、お一人様3,500円(税込)です。

2022年06月01日
» 続きを読む